ZeroRemote

インストール不要の高速リモートコントローラー 離れた場所のPCを遠隔操作

ZeroRemoteは、本社と支社など、離れた場所にあるPCを手元のPCから操作するリモートコントロールソフトです。PCがインターネットに接続されて、電源が入っていれば、手元のマウスやキーボードでから遠隔地のPCを目の前にあるかのように操作して、ファイルを開いたり、設定を変更したりすることができます。PCに不慣れな知人に電話で指示をしながら起動させ、操作を助けるときなどに便利です。 完全な説明を見ます

賛成票

  • インストール不要で、解凍するだけで手軽に使用することができる
  • 描画処理が高速である
  • クリップボードの共有やサーバーにパスワードの設定ができる
  • 通信が暗号化されている

反対票

  • ブロードバンド回線・推奨スペックPCでないとスムーズな操作が困難なこともある

秀逸
9

ZeroRemoteは、本社と支社など、離れた場所にあるPCを手元のPCから操作するリモートコントロールソフトです。PCがインターネットに接続されて、電源が入っていれば、手元のマウスやキーボードでから遠隔地のPCを目の前にあるかのように操作して、ファイルを開いたり、設定を変更したりすることができます。PCに不慣れな知人に電話で指示をしながら起動させ、操作を助けるときなどに便利です。

リモートコントロールソフトはいくつか存在しますが、ZeroRemoteは、インストール不要の手軽さと、描画処理の高速さで優れています。遠隔操作をするには通常、操作する側とされる側、両方のPCにリモコンソフトを起動させておく必要があります。ZeroRemoteなら解凍するだけで使用できるので、遠隔地PCを操作しているのがPC初心者でも、接続に成功する確率が高いでしょう。

手順としてはまず、操作される遠隔PC(サーバー)でZeroRemoteを起動します。「サーバーモード」を開き、記載されたIPアドレスをメモしておきましょう。「遠隔操作」を有効にすればサーバーの設定は終了です。次に、操作する手元のPCで「クライアントモード」を開きます。接続先の指定画面が開くので、先程メモしたサーバーのIPアドレスを入力します。設定は以上です。接続が成功すると、手元のPCにサーバー上で表示されているものと同じ画面が表示され、操作できるようになります。

クリップボードを共有できたり、サーバーにパスワードを設定できるのも便利です。通信も暗号化されています。パーソナルファイアーウォールを導入している場合は、別途ポート設定などが必要です。詳細は作者のサイトで確認しましょう。また、ソフトの動作は高速とはいえ、ブロードバンド回線や推奨スペックを満たすPCでない場合は、スムーズな操作が困難なこともあります。

ZeroRemoteは、表示が高速で、操作・設定が簡単なリモートコントロールソフトです。離れた場所でのユーザーサポートに最適です。類似ソフトで動作が遅い場合、運用が困難な場合にも試してみる価値があるでしょう。

ZeroRemote

ダウンロード

ZeroRemote 1.2.5